いよいよ、ドローンを点検で使いたい方が増えてきました。

工場の建屋におけるドローンでの点検作業

当社運営のドローン講習会での話です。

https://procrobo.com/droneschool/

先週の参加者で建築系のお二人がおられ、両方とも別の某大手企業に勤められていて、今回の講習を全く同じ思いで受講されていました。

 

お二人とも、たくさんある工場やその他の建屋をメンテされている施設部の方です。危ない思いをして高所に上がって事故になれば大変ですし、かと言って足場や高所作業車を使うと多くのコストがかかってしまいます。

これがドローンで出来たら手間やコストがかなり軽減されるので、今回はまず習って、現場で使い、会社と相談しながらグローバルにまたがる会社の中で役立てていきたいとの思いで講習に参加されておられました。

 

今週は、また同じように大手の製造業の方が、ドローンで工場の点検をしたいと参加されていました。工場のスレートの屋根はとても弱く、人が乗ることは絶対避けないといけないのに、無理して事故が起きているので、ここでもドローンの活用をされたいそうです。

当社でも依頼を受けてドローンでの点検作業を行なっています。

https://procrobo.com/blog/works/028/

 

ドローンスクール受講生の方からのメール

それからまた、「ドローン点検」の話が続きますが、講習会の受講生の方から下記のようなメールをいただきました。

 

「お世話になっております。
昨日、4F建てマンションの屋上防水の初の点検依頼が入りました。
はしごがなく、屋上に昇るのが危険な物件らしく、ドローン点検の話を担当者にしていたので私に白羽の矢が立ちました。

出来れば赤外線カメラで撮りたかったのですが、とりあえずファントム4で初陣に臨みます。
もしこの物件でフル外装工事が取れたら、ドローン機体への投資金は一発で全回収出来ます。
ドローンのお陰で得たチャンスです、ありがとうございました。
これで実戦経験を積み、外装工事の実績が得られれば、かねてから狙っていた外装業者へ仲間入り出来るかも知れません。
ドローン点検事業は始まったばかりです、これからもっと民間企業へ実装される事を願っています。
また勝手にご報告させていただきます。
宜しくお願いいたします。」

 

このような嬉しいメールをいただいています。

ちょうどドローンを使った点検の話でしたので、ご本人の了解もあり紹介させていただきました。

 

 

「サインエキスポ」でドローンセミナー開催

当社は春に、大阪で開催される「サインエキスポ」という展示会のセミナーの講師として「ドローンによる点検」のお話をさせていただきます。

https://www.sign-expo.com/

特にこの展示会の主体は看板です。

看板は高所に取付けるので、点検に危険が伴います。

日頃から危険と隣り合わせのお仕事をされている方に、ドローンによる点検の大いなるメリットをお話ししてきたいと思っています。