国交省認定団体実施 ドローンフライトマスター講習


国交省認定団体実施 ドローンフライトマスター講習

ココでも受講できます

JEUGIAカルチャーセンター

×

国交省認定団体実施 ドローンフライトマスター講習

JEUGIAカルチャーセンターと当社によるコラボ企画

詳細はこちら

概要

ドローンフライトマスター講習とは

国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、多くの企業様や個人様から受講いただいているドローン操縦技能講習会です。
本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴(本講習の実技時間や今までの飛行時間も含む)が記載された用紙を提出することで、国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を簡略化される「ドローン操縦技能証明証」を発行致します。

こんな方におすすめ

  • ドローンをさわる(見る)のも全く初めての方
  • これからドローンを業務で本格的に活用しようとする方
  • ドローンの飛行原理から法律や条例、飛行許可申請方法などしっかりとした知識を身につけたい方
  • GPSを受信できない状況下(Attiモード)でも操縦できる技術を身につけたい方
  • 既に運用しているが、一度講習を受けようと検討している方
  • 技術証明のためにドローン操縦技能証明証を必要とされる方
  • 国土交通省などの許可審査にも活用できる技能認証を取得したい方

※受講対象者は16歳以上の日本語の読解が可能な方

カリキュラム
講習区分 科目
1日目 9:00~17:00(予定) 1日目
9:00~17:00(予定)
座学 オリエンテーション
無人航空機概論・運用事例について
法律・ルールについて
航空法以外に遵守する法律について
許可申請について
バッテリーの取り扱い・機体フェールセーフ機能について
安全運航管理について
座学試験
フライトシミュレーター演習
17:00終了予定
2日目 9:00~16:30(予定) 2日目
9:00~16:30(予定)
実技 整備点検・運用方法について
実技操縦訓練
実技検定試験
16:30終了予定
受講費用
64,800円(税込)

※受講費用にはテキスト代・機体使用料・検定料・ドローン操縦技能証明証発行手数料を含みます。
※検定試験に不合格の場合、再検定料が1回につき10,800円(税込)必要です。
アフタースクール受講者は再検定1回目は無料で、2回目より10,800円(税込)必要です。)

国交省認可講習と当講習の価格につきまして

「ドローンフライトマスター講習」は、国交省よりドローン講習の講習団体の承認を受けている当社が定めたカリキュラムを使用しております。
これは国交省の「無人航空機飛行マニュアル」などを基に制作されたもので、他の認可団体も同じ資料からカリキュラムを作成しています。
従って、国交省認可の講習はどれもほぼ同じ内容となっております。
なお、講習の価格につきましては、各団体がそれぞれで決めていて、価格設定はバラバラの状態です。
その中で、当社の価格設定は内容的には全く遜色のないものであり、たいへんお値打ちに設定しております。
講習費を抑えて、その分をドローン本体の購入に回すとか、次のステップの資格講習を受けていくなのど使った方が良いと思いこのような価格にしております。

スクールの特徴
  • テレビ番組の撮影も行っているPROCREWインストラクターによる指導
    厳正な試験に合格した優秀なインストラクターにより指導を行います。
    実務経験も豊富なため、実践でのドローン活用について実例を交えて説明を行います。
  • 合格率95%!初めての方もご年配の方も安心
    インストラクターが受講者様それぞれのレベルに合わせた指導を親切丁寧に行います。
    初心者の方や、ご年配の方も安心して受講できます。
  • コーチモードの導入
    実機操作訓練時においてコーチモードを導入しています。
    送信機をインストラクターと受講者が1台ずつ持って操作することで、操縦ミスにもインストラクターが常に事故回避できる体制を取っています。
    初心者の方でも安心して受講して頂くことが可能です。
  • 機体の無料貸出
    実機は無料でレンタルしますので、ドローンをお持ちいただく必要はありません。
    DJI社のPhantom4Pro v2.0を講習機材として使用しています。

  • 高性能フライトシミュレーターの導入
    実技操縦訓練前に1日目座学時にフライトシミュレーター操作練習を導入しています。
    シミュレーターで練習をすることでより安全に2日目の実機操作訓練を行うことができます。
  • ドローン操縦技能証明証の発行
    本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴が記載された用紙を提出することで、ドローン操縦技能証明証を発行致します。
    この証明証はドローン運用に関する国家資格がない日本国内において操縦者の技能を担保する役割を担っており、また、国土交通省より飛行許可を受ける際に必要な無人航空機の操縦知識や能力に関する確認項目を簡略化できます。

    国交省認定資格講習DRONEフライトマスター資格証明証
10時間の飛行履歴が必要です

「飛行の制限」について

2015年12月に施行された「改正航空法」により、ドローンの飛行ルールが定められました。
飛行してはならない空域(人口集中地区など)や飛行方法(目視外飛行など)の規定に従う必要があります。

許可・承認のために

業務上、上記の規程によらずに飛行しなければならない時があると思います。
その際は、国交省に許可・承認を得ることで一時的に禁止空域での飛行が可能となりますが、人口が多いといった禁止空域でドローンを飛行させるのは人身事故に繋がり非常に危険です。
そこで、国交省は許可・承認のため最低条件として、一定の操縦技術を持っていることを挙げ、その基準として10時間以上の飛行履歴を示しました。

PROCREW認定インストラクター
一居 修弥(いちいしゅうや)
京都教育大学大学院 美術教育専修 卒業。
画家の両親の家庭で育ったこともあり、幼少期から絵画、映像、写真などの作品制作に取り組む。
現在は、ドローンのスペシャリストとして撮影、映像制作などをこなしながら、毎週、ドローンの講習会でインストラクターとして親切で丁寧な指導を行なっている。
八重樫 邦彦(やえがしくにひこ)
茨城県出身、大学在学中。
何にでも挑戦することがモットーで、向上心を持って日々勉学に励んでいる。
現在は、プロクルー認定インストラクターとして、撮影現場やスクールで活躍中。
人と交流することが好きなため、受講者にわかりやすく説明、指導を行っている。
スクール日程
受講時間 1日目 9:00~17:00(予定)
2日目 9:00~16:30(予定)
受講日 日程一覧

各日程、徐々に受付が増えてきています。お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。

 

■長浜での開催■

1月
10日(木) 11日(金)【定員に達しました】
16日(水) 17日(木)【定員に達しました】
30日(水) 31日(木)【定員に達しました】
2月
6日(水) 7日(木)
13日(水)14日(木)【定員に達しました】
20日(水)21日(木)【定員に達しました】
3月
6日(水) 7日(木)
13日(水) 14日(木)
25日(月) 26日(火)
4月
4月3日(水) 4日(木)
4月10日(水) 11日(木)
4月17日(水) 18日(木)
4月22日(月) 23日(火)
5月
5月8日(水) 9日(木)
5月15日(水) 16日(木)
5月22日(水) 23日(木)
5月29日(水) 30日(木)
6月
6月5日(水) 6日(木)
6月12日(水) 13日(木)
6月19日(水) 20日(木)
6月26日(水) 27日(木)

■滋賀県南部での開催■

1月
23日(水)24日(木)【定員に達しました】

3月
4日(月)5日(火)
18日(月)19日(火)

■JEUGIAカルチャーセンターでは土日も開催■

2018年
9月29日(土) 30日(日)【定員に達しました】
10月20日(土) 21日(日)【定員に達しました】
11月17日(土) 18日(日)【定員に達しました】
12月15日(土) 16日(日)【定員に達しました】
2019年
1月19日(土) 20日(日)【定員に達しました】
2月16日(土) 17日(日)【定員に達しました】
3月16日(土) 17日(日)【定員に達しました】
4月20日(土) 21日(日)【定員に達しました】
5月18日(土) 19日(日)
6月15日(土) 16日(日)

※JEUGIAカルチャーセンターでお申込みができます。詳しくは詳細ページをご覧ください。

会場案内

開催場所

滋賀県 北部(長浜市・米原市) 南部

会場

■座学会場
当社オフィス
所在地:滋賀県長浜市田村町1281番地8
長浜バイオインキュベーションセンター4・5
→詳細地図(リンク)
交通アクセス
車:北陸自動車道「長浜I.C.」から、15分
駐車場:あり
駐車場料金:無料
電車:JR北陸線「田村駅」を降りてすぐ
■実技会場
当社オフィス近隣グラウンド
グリーンパーク山東(グリーンドーム)
山本山運動広場「体育館」
その他長浜及び近隣施設
※会場は日程により変更する可能性があります。
講習実績

受講者の声

49歳 男性
本日の筆記で、今迄の知識不足を痛感しました。講習終了後もテキストを再度勉強し、今後も知識を蓄えたいと思います。少人数で丁寧に指導頂けるので非常に楽しく講義を受けられとても勉強になります。また質問にも親切に答えて貰えるので嬉しいです。

53歳 男性
ドローンを飛行させることに伴い、航空法の他さまざまな法律等にも考慮する必要があることがわかり役に立ちました。また、実技についても基本的な操縦を改めて練習することができ良かったと思います。

26歳 女性
2日間とても充実した内容でした。2日目の実技で円や旋回等練習させていただけたのは助かりました。

講習の様子
アフタースクール

人口密集地など飛行禁止区域などでドローンを運用するには国交省の許可・承認が必要です。それを取得するための条件の一つとして、事前に10時間の飛行履歴の提出を求められますが、達成するためには機材の購入や日数もかなり要する可能性があります。
そこで「ドローンフライトマスター講習」の修了者の方を対象に飛行場所の提供、機体やシミュレーターの無料貸し出し、さらにインストラクターもついてドローンについてのアドバイスなどを行い、「フライトマスター講習」(約3時間)と合わせて10時間の飛行を達成していただくプランです。

こんな方におすすめ

  • 練習する場所が見つからない方
  • ドローンを購入する前に証明証を取得したい方
  • 安全に飛行練習をしたい方
  • しっかりとした練習方法をインストラクターから学びながら練習したい方
  • 今後、インストラクターとして活躍したい方

受講費用

フライトマスター講習受講者 54,000円(税込)
一般 64,800円(税込)

スクール内容

利用時間 9:00~17:00
定員 3名
日程
1月
18日(金)
25日(金) 【定員に達しました】
2月
1日(金) 【定員に達しました】
8日(金)【定員に達しました】
15日(金)【定員に達しました】
22日(金)【定員に達しました】
3月
8日(金)
20日(金)【定員に達しました】
27日(水)
4月
5日(金)
12日(金)
19日(金)
24日(水)
5月
10日(金)
17日(金)
24日(金)
31日(金)
6月
7日(金)
14日(金)
21日(金)
28日(金)
7月
5日(金)
12日(金)
19日(金)
26日(金)
開催場所 滋賀県 長浜市・米原市
機体 無料レンタル(実機、シミュレーター)
受講からドローン運用までの流れ

お申込み