PROCREW認定インストラクター

テレビ番組撮影でも活躍する認定インストラクターが
親切、丁寧に指導致します

マスター講師:一居 修弥(いちいしゅうや)

豊富な機体知識と高い操縦スキルを持ち、受講者からの信頼が厚い万能インストラクター

マスター講師:一居 修弥

近畿・中部本校

京都教育大学大学院 美術教育専修 卒業。

2017年 DJIスペシャリスト取得。総飛行時間500時間以上。

画家の両親の家庭で育ったこともあり、幼少期から絵画、映像、写真などの作品制作に取り組む。

現在は、ドローンのスペシャリストとしてテレビ番組等の撮影、映像制作、滋賀県警・長浜警察・消防署との訓練活動などをこなしながら、ドローンの講習会でインストラクターとして親切で丁寧な指導を行なっている。

ドローンの展示会やイベントにてセミナーも行っており、講習の経験が豊富にある。

<撮影実績>

テレビ東京、MBS(毎日放送)、大学プロモーションムービー、大阪市国営施設ほか多数

<訓練実績>

滋賀県警、長浜警察署、愛荘町ほか多数

<セミナー講師>

SIGNEXPO、商工会議所ほか多数

中森 博昭(なかもり ひろあき)

魅せる講習でドローンと共に躍動、ラジコンヘリも自在に操る敏腕パイロット

野口 善司

近畿・中部本校

龍谷大学法学部法律学科卒業。

大学卒業後、司法書士事務員を経て、家業の農業を継ぐ。

JA関連会社登録オペレーターとして、産業用無人ヘリコプターにて農薬散布10年以上。

幼少より空への憧れを持ち、RCヘリコプター等の組立・調整・操縦することを趣味とする。

風景を中心に、ドローン撮影、編集し、動画配信サイトなどにアップロードしている。

<撮影実績>

ディスカバリーチャンネル、FFCフジクリエイティブ、TBSスパークル、CBC中部日本放送、NBN名古屋テレビ、CTV中京テレビ、MTV三重テレビ、J:COMジュピタービジュアルコミュニケーションズ、TTV東海テレビ、ICT伊賀上野ケーブルテレビ、ほか。

<その他実績>

ラジコンヘリコプター歴10年以上、産業用無人ヘリコプター農薬散布歴10年以上(1,200時間) 、ドローン歴4年(250時間)、積算飛行時間2,000時間以上。

野口 善司(のぐち ぜんし)

航空自衛隊出身の元飛行機パイロット、親近感溢れる講習が好評のベテラン講師

野口 善司

大阪航空校

航空自衛隊 最後の有人戦闘機と言われたF-104J機付長として愛機の用途廃止と共に離職。

民間の航空会社に就職し飛行機の自家用操縦士資格を取得後、ヘリコプタ―と飛行機整備士資格を取得し30余年航空業界に従事中である。

映画やテレビ報道・空撮・農薬散布・物資輸送・測量調査などの業務に携わり、機体の定時点検、耐空検査や修理改造など整備作業の確認をしている。

現在は防災航空隊でレスキューヘリの整備士として業務に就き、勤務外の日に航空安全を掲げてドローン撮影やドローン講習会でフレンドリーなインストラクターとして指導を行なっている。

<撮影実績>

テレビ東京、MBS(毎日放送)ほか多数

<訓練実績>

米原市防災訓練、米原警察署

永田 矩之(ながた のりゆき)

受講者と向き合い、一人ひとりの習熟度にあわせたフレンドリーな指導

永田 矩之

京都校

University of New South Wales医科学部卒業後、University of Technology, Sydney科学研究部、マスターズへ。

2000年より14年間のオーストラリアへの留学経験を経て、日本へ帰国。
エンジニア・地域おこし事業・ホテルマン、そして海外での様々な家庭でのホームステイ経験によって、初対面の方々と話す事を楽しみとし、コミュニケーションを大切にしている。

ドローンインストラクターとしても講習生の緊張を解し、楽しんでいただく事を大前提としながらも基礎からしっかりと学んでいただく事を大切にしている。

細江 和樹(ほそえ かずき)

映像制作の経験を活かし、ドローン撮影の可能性を引き出すプロフェッショナル

細江 和樹

京都校

愛知県大同大学 メディアデザイン学科 卒業

大学在学中は映像制作を中心に学ぶ。
ドローンインストラクターとして、受講生の目線になり、ドローンの映像活用やさらなる可能性について経験談を交えながら、楽しくわかりやすい指導を行うことをモットーにしている。

また、ドローンを使用した映像制作を得意分野とし、撮影・編集を行いながら、日々物事を様々な視線で見ることでドローンの活用方法として、新しい道を模索している。

花井 大樹(はない だいき)

初心を忘れず、自身の感じるドローンの魅力を伝える

花井 大樹

INATEC Drone-Academy or Service

中京大学 経済学部 卒業

職場でドローン事業部を立ち上げ、わずか1ヶ月でインストラクター試験に合格。

建屋の屋根の点検や空撮業務をしながら操縦技能を日々磨いている。

ドローンの楽しさを知って頂き、受講者にドローンの魅力を伝えていきたいという意気込みで「褒めて伸ばす」をベースに指導をしていく。

今西 武祐(いまにし たけひろ)

岐阜校

大学卒業後、建築関係の企業に就職し、30歳を迎えるにあたって家業である不動産業を継ぐことになり現在に至る。
平成30年に発生した台風21号により自身の住む町でも住宅家屋に多数の被害があり、顧客や友人に修理の依頼を受けた際に屋根等の高所ではドローンによる点検が安全で迅速に行えると判断し、講習を受けドローンを導入。
仕事で活用する内に、ドローンの魅力に引き込まれると共に、一つ間違えばとても危険なものであると感じたと同時に、多くの方が適切な知識と操縦技術を身に着け、少しでも安全にドローンを楽しんでいただきたいとの思いから、インストラクターになる。

ピックアップ