【国土交通省からのお知らせ】緊急用務空域の指定について

航空法施行規則が改正され令和3年6月1日から「緊急用務空域」(飛行禁止空域の追加) が施行されました。

なお、関連し「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」等についても改正がなされます。順次、航空局のホームページに掲載されますので、以下のURLからご確認ください。

https://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

【ご確認ください】緊急事態宣言発令期間の受講につきまして

【5/31更新】6月以降の講習につきまして

6月の講習より、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し、 受講者の皆様にもご協力をいただいた上で、緊急事態宣言発令地域にお住まいの方にも 予定通り講習をご受講いただく運びとなりました。
以前からの対策に加え、下記の対策を実施いたしますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

1.「新型コロナウイルス感染症に関する調査票」

当日会場にてご記入いただきます。該当項目によっては、受講をお断りする場合がございますので、事前に内容のご確認をお願いいたします。

 

2.座学受講人数を最大4名に制限

通常は最大8名で座学を受講いただいておりますが、午前・午後に分け、最大4名で実施いたします。
※講習日程および時間の変更はございません。

 

なお、滋賀県独自の緊急事態宣言等発令により、講習施設が使用不可となった場合、講習は延期となりますので、ご了承ください。

【送迎サービス】最寄り駅から講習会場まで送迎いたします。

本校では、遠方からの受講者様のために、
最寄り駅やホテルから講習会場までの送迎サービスを行っております。

送迎車はプロクルードローンの青いステッカーが目印です!

送迎をご希望される方はお気軽にご連絡ください。

【国土交通省からのお知らせ】飛行許可・承認期間中の飛行実績の報告が不要になりました

国土交通省への定期的な飛行実績の報告が不要となりました。
以下、詳細の案内文をご確認ください。

「2021 年4 月1 日をもって、飛行許可承認の条件としてこれまで求めていた3 ヶ月毎及び許可・承認期間終了までの飛行実績の報告は不要とし、現状お持ちの包括申請の許可承認書において飛行実績の報告に係る記載がある場合であっても、2021 年4 月1 日以降、飛行実績の報告は不要となります。
なお、飛行実績の報告を航空局から求められた場合は、速やかに報告をして頂きますようお願い致します。 」

ドローン情報基盤システム(DIPS)