ドローンフライトマスター講習

ドローンの操縦技能と、安全運行に必要な法律を学ぶことができます。

これから業務にてドローンの活用を検討されている企業様、また趣味で利用される個人の方、初心者、シニアや高校生など多くの方に受講いただいております。

フライトマスター講習の特徴

当校は、国土交通省よりドローン講習の「管理団体・講習団体」の承認を受けており、国土交通省航空局ホームページにも掲載されています。

本講習を受け、操縦技量が認められた修了生は「ドローン操縦技能証明証」を取得でき、ドローンパイロットとして国土交通省に登録されます。

国土交通省に登録があるメリット

修了生は、国土交通省への飛行許可承認申請時に「HP掲載団体技能認証あり」の操縦者とされ、申請内容を簡略化できます。(国土交通省認定の講習団体以外での修了生は「HP掲載団体技能認証なし」として一般の方と同様の扱いになります。)

コース比較
←左右にスクロールできます→
  ドローンフライトマスター講習
3日間コース
(アフタースクール付き)
ドローンフライトマスター講習
2日間コース
こんな方に
おすすめ
・基礎から応用技術まで身につけたい!
・業務で活用したい
・機体を持っていない
・飛行場所がない
・基礎技術を身につけたい!
・趣味&業務で活用したい
・機体を持っている
・飛行経験がある&飛行場所がある
内容 座学 6時間(座学テストあり)
実技10時間(技能テストあり)
座学 6時間(座学テストあり)
実技 4時間(技能テストあり)
取得資格 ドローン操縦技能証明証 ドローン操縦技能証明証(講習以外の別途6時間分の飛行練習の報告が必要)
受講期間 3日間 2日間
講習費用 110,000円(税抜)
証明証 発行費用&機体レンタル費用込
60,000円(税抜)
証明証 発行費用&機体レンタル費用込

他社と比べて講習価格が安いワケ

本講習のカリキュラムは、国土交通省の「無人航空機飛行マニュアル」などを基に作成されたものです。他の認可団体も同じ資料からカリキュラムを作成しており、国交省認可の講習はどれもほぼ同じ内容となっております。(なお、講習の価格につきましては、各団体がそれぞれで決めていて、価格設定は数万円〜数十万円までバラバラの状態です。)

その中で、当校の講習価格は低く設定していますが、内容的には全く遜色のないものになります。


受講者の皆様は、講習費を抑えて、ドローン本体の購入に回す、次のステップの資格講習を受けていくなどに費用を使っていただいた方が良いと思いこのような価格にしております。

証明証の発行について

証明証を発行するには、10時間の飛行履歴が必要です。
3日間コース受講の方は、修了後、すぐに技能証明証を発行できます。
2日間コース受講の方は、実技での飛行時間が4時間のため、各自で残りの6時間分の飛行練習を行う必要があります。(受講前の飛行も対象です。トイドローンや自宅、屋内での飛行も含みます。)

3日間コース特典

3日間コース限定!機体購入時に使える割引クーポンをプレゼント!

カリキュラム
講習区分 科目
1日目 10:00~17:00 1日目
10:00~17:00
座学
オンラインでも開催中
オリエンテーション
無人航空機概論・運用事例について
法律・ルールについて
航空法以外に遵守する法律について
許可申請について
バッテリーの取り扱い・機体フェールセーフ機能について
安全運航管理について
座学試験
フライトシミュレーター演習(現地会場のみ)
2日目 10:00~16:30
※オンライン座学を
受講の方は
9:00~16:30
2日目
10:00~16:30
※オンライン座学を受講の方は9:00~16:30
実技
GPSはOFFモード
目的「基本的な操縦技量の習得」
整備点検・運用方法について
実技操縦訓練
離着陸
ホバリング
左右方向の移動
前後方向の移動
斜め方向の移動
3日目 10:00~17:00
※2日目から
日を空けて頂くことも
できます
3日目
10:00~17:00
※2日目から日を空けて頂くこともできます
実技
GPSはOFFモード
目的「業務を実施するために必要な操縦技量の習得」
全8方向でのホバリング
全8方向での移動
飛行の組合
ノーズインサークル
8の字飛行
屋外での空撮体験(※晴天時)
※3日間コース受講の方のみ

習得技術イメージ

2日間コースでは、国土交通省が定める「基本的な操縦技量」を習得、

3日間コースではさらに「業務を実施するために必要な操縦技量」まで習得できます。

基本的な操縦技量

業務を実施するために必要な操縦技量(一部)

GPSに頼らない飛行練習を行います

ビルの周辺や山の中では、GPSが飛行中に切れること(GPSロスト)があり、機体の位置が認識できず、風によって勝手に機体が流されてしまい、操縦者自身が機体を制御する能力が必要です。
国交省は機体がGPSロストになることも想定し、GPSに頼らない飛行技術を求めています。
そのため、本講習ではGPSをOFFにして飛行練習を行います。

屋外での空撮体験が卒業後に生きます

フライトマスター講習3日目(アフタースクール)では、晴天時に屋外での空撮体験をすることができます。 ドローンを高く広く飛ばしていただく事で、卒業後に空撮するときにも安心して飛行することができます。

安全にドローンを運用するために

当スクールのカリキュラムには、法律知識、飛行技術の他に「安全運航管理」を取り入れています。

安全運航管理では、操縦者だけでなく補助者の役割や、飛行前のシミュレーション、機体の安全機能についてなどを学んでいただく事ができ、安全に飛行させる能力が身につきます。

オンライン生放送授業!質問があればその場で聞けます!

「ドローンフライトマスター講習」の座学をオンラインで実施しております。

(内容は会場で開催している座学講習と同じです。)

事前にオンラインで座学を受け、実技講習のみを後で受けられるために日程調整がしやすく、会場へ行く日数を減らすこともできます。

最新技術を活用したオンライン講習6つのポイント
人との接触が多い座学講習が完全オンラインで受講可能
特に遠方の方は会場にお越しいただく日数を削減することが可能
事前にオンライン座学を受講することで実技日程の調整がしやすい
お越しいただくのは実技のみのため、交通費、宿泊費をおさえられる
オンライン座学講習は定員がないため、希望日に受講しやすい
座学試験もオンラインで受験可能なシステムを採用

受講者様側から見たオンライン座学講習の様子

インストラクターが資料を画面上で共有しながら、わかりやすく解説します。

場所を選ばずに参加可能なため、自宅など落ち着く空間で気軽に受講していただくことができます。

受講イメージはこちら

座学講習使用システム「ZOOM」

ZOOM(ズーム)とは、パソコンやスマートフォンを使って、ミーティングやセミナーにオンラインで参加できるアプリです。
PCやスマートフォンなどをご準備いただければ、ご自宅などからオンライン講習に参加していただくことができます。
講習の受講イメージ動画や、視聴環境の確認・使用方法のマニュアルは以下よりご確認いただけます。

オンライン講習の流れ

スクール日程

毎週開催、滋賀県

少人数制のため各日程、定員がございます。お申し込みが増えていますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

受講時間

1日目 10:00~17:00
2日目 10:00~16:30 ※1日目がオンライン受講の方は9:00~16:30
3日目 10:00~17:00 ※2日目から日を空けて頂くこともできます。

※1日目がオンライン受講の場合は、翌週の月曜日が2日目実技となります。3日目はアフタースクール実施日の中からご希望の日をお選びください。

座学・実技日程一覧

※日程リストの茶色「南部(ドラゴンハット)会場」をご覧ください

9月

1日(火) 7日(月)オンライン座学+実技終了

2日(水) 3日(木)長浜会場終了

4日(金)アフタースクール・長浜終了

9日(水) 10日(木)南部(ドラゴンハット)会場終了

11日(金)アフタースクール・長浜

14日(月) 15日(火)長浜会場

16日(水)アフタースクール・長浜

19日(土) 20日(日)土日・長浜会場

24日(木) 25日(金)長浜会場

27日(日)アフタースクール・長浜・日曜

29日(火) 10月5日(月)オンライン座学+実技

30日(水) 10月1日(木)長浜会場

10月

2日(金)アフタースクール・長浜

6日(火) 12日(月)オンライン座学+実技満員

7日(水) 8日(木)長浜会場

9日(金)アフタースクール・長浜

13日(火)オンライン座学のみ満員

12日(月) 13日(火)長浜会場

14日(水)アフタースクール・長浜

17日(土) 18日(日)土日・長浜会場

20日(火) 21日(水)長浜会場

22日(木)アフタースクール・長浜

25日(日)アフタースクール・長浜・日曜

27日(火) 11月2日(月)オンライン座学+実技

28日(水) 29日(木)南部(ドラゴンハット)会場

30日(金)アフタースクール・長浜

11月

4日(水) 5日(木)長浜会場

6日(金)アフタースクール・長浜

11日(水) 12日(木)南部(ドラゴンハット)会場

13日(金)アフタースクール・長浜

18日(水) 19日(木)長浜会場

20日(金)アフタースクール・長浜

24日(火) 30日(月)オンライン座学+実技

25日(水) 26日(木)長浜会場

27日(金)アフタースクール・長浜

12月

1(火) 7日(月)オンライン座学+実技

2日(水) 3日(木)長浜会場

4日(金)アフタースクール・長浜

9日(水) 10日(木)南部(ドラゴンハット)会場

11日(金)アフタースクール・長浜

16日(水) 17日(木)長浜会場

18日(金)アフタースクール・長浜

22日(火) 28日(月)オンライン座学+実技

23日(水) 24日(木)長浜会場

25日(金)アフタースクール・長浜

お申込み

コースによって、以下の商品をカートに入れ、お申込ください。

ドローンフライトマスター講習 3日コース ドローンフライトマスター講習 2日コース
・ドローンフライトマスター2日間
・ドローンフライトマスター3日目(アフタースクール)
※3日目は、日を空けて受講いただくこともできます。
・ドローンフライトマスター2日間

<オンライン座学講習を受講される方>
ドローンフライトマスター3日目を受講される場合、「オンライン座学講習受講の方」を選択してカートに入れてください。

お支払い方法

お支払い方法は以下よりお選びいただけます。
  • クレジットカード決済
  • 銀行振込
  • 請求書払い「MF KESSAI」(事業所限定)

事業所様は請求書払いもお選びいただけますので、是非ご利用ください。

※お申込の際にご入力いただくメールアドレスにつきましては、基本的にパソコン用メールアドレスでお願いいたします。携帯電話のメールアドレスの場合、当社からのご案内メールが届かない可能性があります。
※通常のキャンセル料につきましては、こちらをご覧ください。
※新型コロナウィルスの影響を加味し、講習当日までに体調を崩された等、事情により講習受講が不可能な方につきましては、キャンセル料は一切発生いたしません。

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」からドローンフライトマスター講習を申し込む方へ

リターン品の中の、ドローンフライトマスター講習(2日間コース)をお申し込みされる方は、リターン品選択画面の「備考欄」にご希望の講習日程をご記入ください。

ご支援完了後、弊社よりお申し込み完了のご連絡、および、詳細のご案内をさせていただきます。

※価格、および講習内容は、通常のドローンフライトマスター講習と同じです。

「手作りしてきたキャンプ場『デルフリキャンプ』水回りの整備にご協力お願いします!」

詳細、申込はこちらから

 

ピックアップ