測量会社H様がデルフリドローンフィールドを測量テスト飛行で活用されました

ニュース

最新新着情報

2020年3月26日、当社が運営する「デルフリドローンフィールド」にて、遺跡の測量を専門とされる測量会社H様がテスト飛行を実施されました。

H様は以前から空撮写真測量は行われており、撮影をラジコンヘリのオペレーターに外注で頼まれ、データ処理のみを社内で行う流れをとっておられましたが、この度、撮影も自社で行うことで業務効率化を図るためにドローンを導入される形になりました。

ドローンは測量に特化されたもので、非常に高価なものと思いますが、「ものづくり補助金」制度をうまく活用され、導入に至ったとのことでした。

ドローンを操作されていたのは、当社のドローンフライトマスターを受講された社員の方で、得られた知識と技術を活用して、他の社員の方に説明をされている姿が印象的でした。

 

ドローンフィールドは、航空法により禁止されている飛行空域には該当せず、障害物も非常に少ないため、こういった検証の場としても活用していただく事ができます。

当社は、講習受講後もドローンをスムーズに活用していただけるように、ドローンフィールドなど様々なサポート環境を整えております。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

ドローンフライトマスターとは

国交省認定資格講習DRONEフライトマスター

ドローンフライトマスター講習は1班4名までの少人数制となっております。

大人数でのスクールはどうしても習得にムラが出てしまうことがありますが、本講習は座学及び実技でじっくりと学ぶことができます。

ドローンを運用しようとされている方はぜひお問い合わせください。

本講習について

国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、多くの企業様から受講いただいているドローン操縦技能講習会です。
本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴(本講習の実技時間や今までの飛行時間も含む)が記載された用紙を提出することで、国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を簡略化される「ドローン操縦技能証明証」を発行致します。

ドローンパイロットを目指しませんか

プロクルードローンスクールは
国土交通省認定のスクールです。

ドローンフライトマスター

国土交通省認定の操縦技術証明証が取得できる講習です。
最短2日間で知識技術の習得が可能です。

実務でより有効的にドローンを活用する知識・技術が身につきます。
ドローンフライトマスター講習のステップアップ講習です。