2020年2月12日,13日 国交省認定講習ドローンフライトマスターを実施しました

ニュース

スクール

2020年2月12日(水)、13日(木)にドローンフライトマスター講習を実施しました。

今回は、瓦屋根の補修に活用されたいという方や、すでに建物調査・診断で使うドローンを会社で購入したという方たちにご参加いただきました。
座学では、「家屋点検を行う場合、敷地内にドローンの離着陸地点を設置できない場合はどうしたらよいか」等、業務で使用する現場を想定した質問がたくさんありました。
2015年に航空法が改正され、禁止された飛行方法で飛ばしたり遵守事項を守らずドローンを飛行させると、罰金刑などを受ける場合があります。摘発されてから「知らなかった」ではすまないのです。
今後、現場でドローンを活用を検討されている皆さまには、安全飛行のための技術習得とあわせて必要な知識や関連法について学んでおくことが重要であることを知っておいていただきたいと思います。

 

ドローンフライトマスターとは

国交省認定資格講習DRONEフライトマスター

ドローンフライトマスター講習は1班4名までの少人数制となっております。

大人数でのスクールはどうしても習得にムラが出てしまうことがありますが、本講習は座学及び実技でじっくりと学ぶことができます。

ドローンを運用しようとされている方はぜひお問い合わせください。

本講習について

国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、多くの企業様から受講いただいているドローン操縦技能講習会です。
本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴(本講習の実技時間や今までの飛行時間も含む)が記載された用紙を提出することで、国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を簡略化される「ドローン操縦技能証明証」を発行致します。

ドローンパイロットを目指しませんか

プロクルードローンスクールは
国土交通省認定のスクールです。

ドローンフライトマスター

国土交通省認定の操縦技術証明証が取得できる講習です。
最短2日間で知識技術の習得が可能です。

実務でより有効的にドローンを活用する知識・技術が身につきます。
ドローンフライトマスター講習のステップアップ講習です。