講習で使用する電源供給型オリジナル有線ドローンを開発しました

ニュース

活動報告

受講者様が飛行技術をさらに向上していただくために、当社オリジナルの有線電源供給型ドローンを開発しました。

 

本機体はバッテリーの交換は不要となっており、飛行時間に限りがないため、長時間の飛行練習が可能となっています。
また、有線ということから、飛行範囲を狭めることができるため、安全に飛行することができます。

 

講習の待機時間にはこれまではシミュレータのみで訓練していただいておりましたが、本機体の導入によってより充実した実技講習を実現いたしました。

 

さらに、長時間の飛行が可能になったことにより、講習時間を短くすることができ、内容が濃く短時間の講習にすることができました。(講習開始時間を10時からにしています)

 

今まで遠方よりお越しいただいていた方は、前泊していただくことも多かったのですが、開始時間を遅らせたことにより、より受講しやすくなっております。

 

飛行の様子

 

ドローンフライトマスターとは

ドローンフライトマスター講習は1班4名までの少人数制となっております。

大人数でのスクールはどうしても習得にムラが出てしまうことがありますが、本講習は座学及び実技でじっくりと学ぶことができます。

ドローンを運用しようとされている方はぜひお問い合わせください。

本講習について

国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、多くの企業様から受講いただいているドローン操縦技能講習会です。
本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴(本講習の実技時間や今までの飛行時間も含む)が記載された用紙を提出することで、国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を簡略化される「ドローン操縦技能証明証」を発行致します。

プロクルー・ロボティクス ホームへ