びわ湖環境ビジネスメッセ2018にドローン事業で出展しました

ニュース

活動報告

2018年10月17日(水)~19日(金)の3日間、長浜バイオ大学ドームにてびわ湖環境ビジネスメッセ2018が開催されました。
私たちはドローン事業で出展し、主に当社が実施している国交省認定ドローンフライトオペレーター講習についてご案内し、その中で講習受講の重要性についてなどを説明させていただきました。

 

ご来場くださった方はドローンの資格や免許についての質問をされる方が多かった印象です。
そういった方の多くは法律についてよくご存知で、より安全に運用するために、スクールの受講を考えておられる様子でした。
また、他社のスクールに比べて、受講料が低いことに驚いておられました。
国交省認定講習の資格を取得するためには、最低限10時間の飛行履歴が必要になります。
他社は3~4日掛けて講習内で10時間飛行を達成するのに対し、当社の講習は2日間の講習後に各自で飛行し、10時間を達成していただくため、受講料がお安くなっております。
こういった事に加え、自分たちのペースで飛行でき、時間も縛られないということも好評でした。

 

現状、ドローンには免許が無いため、誰でも飛ばすことができます。
しかし、操縦技術や安全管理・法律知識を持っていない人の事故件数が増えているのが現状です。
そのため、国交省はドローンを運用する方は最低限の知識と技術を持つべきだと提言し、民間講習を受ける事を推奨しています。
ドローンフライトオペレーター講習は、短期間で修了可能なため、お忙しい方でも受講しやすくなっております。
もちろん、初心者やご年配の方でも知識と技術を身につけることができます。

 

詳細はこちらからご覧ください。

会場の様子

プロクルー・ロボティクス ホームへ