2020年3月17日,18日 国交省認定講習ドローンフライトマスターを実施しました

ニュース

スクール

2020年3月17日(火)、18日(水)にドローンフライトマスター講習を実施しました。

点検や測量の現場ですでにドローンを使っている事業所から「従業員に講習を受けさせたい」等の問い合わせを受けることは珍しくありません。
「既に機体もあり実際に飛ばしているのなら、わざわざスクールに通わせる必要がないのでは」と思うかもしれませんが、機体の特長や強み、便利な設定の操作手順を十分に知らずに我流でドローンを扱うのは案外難しいものです。
ドローンのポテンシャルを引き出すため、一からスクールで学ぶことは大きなメリットがあります。
今回も「赤外線カメラを搭載したドローンを使って点検しているが、もっと詳しく学びたいと思い参加した」という受講生がいらっしゃいました。

ドローンフライトマスターとは

国交省認定資格講習DRONEフライトマスター

ドローンフライトマスター講習は1班4名までの少人数制となっております。

大人数でのスクールはどうしても習得にムラが出てしまうことがありますが、本講習は座学及び実技でじっくりと学ぶことができます。

ドローンを運用しようとされている方はぜひお問い合わせください。

本講習について

国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、多くの企業様から受講いただいているドローン操縦技能講習会です。
本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴(本講習の実技時間や今までの飛行時間も含む)が記載された用紙を提出することで、国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を簡略化される「ドローン操縦技能証明証」を発行致します。

ドローンパイロットを目指しませんか

プロクルードローンスクールは
国土交通省認定のスクールです。

ドローンフライトマスター

国土交通省認定の操縦技術証明証が取得できる講習です。
最短2日間で知識技術の習得が可能です。

実務でより有効的にドローンを活用する知識・技術が身につきます。
ドローンフライトマスター講習のステップアップ講習です。