【神奈川県 葉山町にてセーリング競技 “初のドローン撮影”を実施】

RUSEAとDPCAは12日・13日行われている
関東学生ヨット春季選手権大会決勝の様子を
ドローンにて初めて撮影させていただきました。

今回撮影した模様は葉山港管理事務所に設置された
60インチのモニターに伝送し、リアルタイムで
会場に映し出しました。

 

このヨットレースは関東学生ヨット連盟から
40校の予選を通過した15大学から45艇が参加する春季決勝戦でした。
時速30キロでの迫真のレース展開は手に汗握るものがあります。
しかし、レースは沖合約3キロ地点で行われ、
陸地からはほとんど状況が確認できないため
レースの楽しさを伝えるツールとして今回
ドローンが採用されました。

 

今後、藤沢市での江ノ島沖合で開催される
2020年の東京五輪セーリング競技での
ドローン撮影実現に向けて地元、行政とも
連携して取り組んでまいります。

 

【撮影協力】
RUSEA 神奈川第1 支部
RUSEA 神奈川第2支部
RUSEA 大阪第1支部
RUSEA 東京第1支部
RUSEA 東京第4支部
RUSEA 兵庫第1支部
DPCA 一社ドローン撮影クリエイターズ協会

【機材・技術協力】
DTS ドローン・テクノサポート株式会社

Posted in .
プロクルー・ロボティクス ホームへ