空撮の代行

空撮の代行

当社ではドローンによる空撮を承っております。

ドローンは単純に会社や工場、施設の全景を空撮するだけではなく、
様々な角度からの撮影を容易に行えます。これは航空機による空撮ではできないことです。

また、森林の上空や湖の上空など、今まで人が入れなかった場所や
近づきにくい場所からの空撮が可能です。上空から空撮することで、
これまでにない視線からのインパクトを得られ、企業、イベント、
学校・レジャー施設・観光地などのPRに効果的に使うことができます。
また、PRだけではない記録や点検にも活用ができます。

現在、200g以上のドローンを町中(人口集中地域)で飛行させる場合には、
地方航空局長の許可が必要になります。当社は、ドローンを人工集中地域での
飛行及び飛行の方法によらず飛行させることのできる許可・承認を
国土交通大臣より取得しているため、人口集中地域での空撮も可能です。


   弊社の取得している許可・承認

※撮影場所によっては、地権者、管轄する行政期間、警察に許可をとる必要があります。
詳しくはご相談ください。

滋賀県を中心に広範囲の空撮に対応

近畿だけでなく、関東、北陸、東海まで幅広く空撮させていただきます。
ご遠方の方もお気軽にお問い合わせください。

空撮可能地域一覧

関 東 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川
近 畿 大阪・京都・兵庫・奈良・三重・滋賀・和歌山
北 陸 富山・石川・福井
東 海 愛知・岐阜・三重・静岡

 

ドローン空撮の活用場面

  • 企業(会社、施設の空撮)
  • 工事の進捗管理
  • マンションなどの不動産販売のプロモーション素材として
  • 観光誘致
  • イベントの記録、プロモーション用に
  • 防災記録用

 

⇒詳しくはドローンでできることをご覧ください。

空撮映像の活用事例

第3回びわ湖チャリティ100km歩行大会 2016年10月15日、16日

大阪府立環境農林水産総合研究所様プロモーションビデオ

映像制作会社から当社にご依頼いただき空撮した動画が、
プロモーションビデオに使用されております。

DJI スペシャリストスタッフ

当社では、DJI JAPAN技能認定試験の合格者(DJI スペシャリスト)が空撮を行います。
DJI スペシャリストは高い操縦スキルを持っておりますので、安心してご依頼ください。

撮影機材

DJI INSPIRE2

DJIはドローン世界で最もシェアのあるドローン機体メーカーであり、
最新のINSPIRE2は高品質な撮影能力とともに安全、安定した飛行にも定評があります。
また、カメラは2,000万画素の画素数で1インチセンサーを搭載した「Zenmuse X4S」を
使用しておりますので、高精細な映像を提供することができます。


3DR社製 SOLO

SOLOはアメリカの3DR社が開発した、自動操縦、カメラの自動制御ができる最先端ドローンです。サイズとしては小型ですが、最先端のドローン技術が活用され、大型機と遜色のないドローンです。

DJI PHANTOM 4

DJI PHANTOM4は高品質な撮影能力に加え、安全、安定した飛行にも定評があります。

他、DJI PHANTOM3