2019年4月25日(木) ドローンによる3回目の「配送の実証実験」をびわ湖上で行いました

ニュース

活動報告

 

2019年4月25日(木)に、地元企業と共同でまた地域のご協力を得て、琵琶湖上において第3回の「ドローンによる配送」の実証実験を行いました。

この実証実験は、これまで湖岸から琵琶湖上を飛行して約3km先の島に着陸、離陸、その後に出発地点の湖岸に戻ってきて着陸するという一連の配送実験になります。

昨年の1回目は「目視、操縦」、本年3月の2回目は「目視、自動飛行」の実験を行い成功させてきました。

 

 

 

3回目の今回は、より実際のドローンによる配送に近い「目視外、自動飛行」を行いました。
事前に設定した飛行コース、飛行時間、バッテリーの消耗度、安全の管理、着陸地点の緯度経度など、全て想定通りの実証を行うことができました。

 

 

法整備や技術面の進化と、今回の実験などで得られた知見を複合してドローンによる配送が実現する日もだんだん近づいている実感を持っています。

プロクルー・ロボティクス ホームへ