地域再生・防災ドローン利活用推進協会(RUSEA)

プロクルーは「地域再生・防災ドローン利活用推進協会(RUSEA)」に加盟して災害対策、救助活動などを行なっております。

協会理念

ドローンにおける災害時の運用体制・在り方など、災害時対応の整備、構築を目指します。
いつ発生するか予測できない自然災害。
自然災害大国と呼ばれる日本において防災・減災対策は喫緊の課題と言えます。
我々は防災・減災対策の一環としてドローンというツールを駆使し、
防災分野を中心としたドローン利活用を推進していきます。
さらに、 災害発生時において現場の状況把握、
捜索及び救助などドローンの有効活用が行える人材育成、
操縦技能習得のための安全講習を行います。
また、日本における過疎地域及び山間地域への対策、
さらには地域再生へのブランディングモデル形成の一翼を担いながら、
ドローン利活用による豊かな社会づくりに貢献してまいります。

プロクルーの滋賀県での活動内容

プロクルーは、地方公共団体や警察署、消防署などと共に行う防災活動や災害時の救助活動などに対して、ドローンを活用した協力、提案を行っております。また、ドローンオペレーターの出動体勢といった災害時対応の整備、構築も進めております。

現在までに、長浜警察署様の自然災害時における救助活動訓練や、滋賀県警察様のテロ対策訓練のご依頼を受け参加し、ドローンで撮影した映像を使用した訓練を行いました。
また、商工会議所や地方公共団体や各企業様のご依頼により、セミナーを行い、災害時におけるドローン活用の可能性をお伝えしております。

プロクルーの滋賀県での活動実績

長浜警察署様と災害活動支援協定締結 無人ソーラボート大会 NPO法人びわ湖トラスト様での講演

災害時対応の整備、構築

災害時対応の整備においては、第一にドローンフライトオペレータの育成を行い、滋賀県に多くのオペレーターを誕生させることが必要だと考えています。そのために、「ドローンフライトオペレーター講習」の開催に向けて準備を進めております。また、オペレーターにドローンを提供する体制は整っておりますので、講習を終えたオペレーターはすぐにでも活動が可能です。

ドローンフライトオペレーター講習

ドローンフライトオペレーター講習は2日間に渡って、座学と実技を学んでいただける講習となっており、初心者の方にも安心して受講していただくことができます。
また、修了検定合格者には10時間以上の飛行歴確認後、国土交通省認定の操縦技能証明証を発行致します。

国交省認定講習DRONEフライトオペレーター

 

地域再生・防災ドローン利活用推進協会活動報告

過去の活動一覧