2020年4月8日,9日 国交省認定講習ドローンフライトマスターを実施しました

ニュース

スクール

2020年4月8日(水)、9日(木)にドローンフライトマスター講習を実施しました。
座学会場、実技会場ともに常時換気をした状態で講習を行い、インストラクターを含めた全員に「手洗い・消毒をこまめに実施」を徹底してもらうなど、前回に引き続き新型コロナ感染症の防止対策を万全に施して講習を進めました。

今回も「測量」や「撮影」でドローンを使おうという明確な目的をもって参加された受講者さんが多かった印象です。
2日間を通じてインストラクターへ質問する姿が頻繁に見受けられ、熱のこもった講習となりました。

また、操縦技能証明証を取得するために「10時間以上の飛行経歴」が必要であることをご存じの方が増えているようです。
今回は、受講前までの飛行実績を記録して講習に参加され、2日間の講習で実践した飛行練習を追記して「飛行経歴が10時間以上に達しました」と飛行時間管理表を提出してから帰られる方もいらっしゃいました。

「1日も早く操縦技能証明証」を取得したいという方は、最短2週間で証明証の発行を行える当社のスクール受講をご検討いただきたいと思います。

ドローンフライトマスターとは

国交省認定資格講習DRONEフライトマスター

ドローンフライトマスター講習は1班4名までの少人数制となっております。

大人数でのスクールはどうしても習得にムラが出てしまうことがありますが、本講習は座学及び実技でじっくりと学ぶことができます。

ドローンを運用しようとされている方はぜひお問い合わせください。

本講習について

国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、多くの企業様から受講いただいているドローン操縦技能講習会です。
本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴(本講習の実技時間や今までの飛行時間も含む)が記載された用紙を提出することで、国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を簡略化される「ドローン操縦技能証明証」を発行致します。

ドローンパイロットを目指しませんか

プロクルードローンスクールは
国土交通省認定のスクールです。

ドローンフライトマスター

国土交通省認定の操縦技術証明証が取得できる講習です。
最短2日間で知識技術の習得が可能です。

実務でより有効的にドローンを活用する知識・技術が身につきます。
ドローンフライトマスター講習のステップアップ講習です。