ドローンによる点検(リアルタイム配信システム)

ドローンを活用する理由

人が簡単に立ち入れない所や、足場を組まなければいけない所を点検する際、今までは点検者の身に危険が及んでいましたが、ドローンの登場によって、点検者の安全確保、作業の省力化を図れるようになりました。当社では、ドローン撮影による点検をご提供しています。

ドローンによる点検の活用場面

  • 高所作業の事前確認

撮影動画をリアルタイムで配信が出来るシステム

vrj_01

点検には専門家によるチェックが必要です。従来、ドローンで点検を行う場合、まず専門家がドローン操縦技術を習得する必要がありました。また、操縦をしながら点検することは難しく、撮影した映像は後で確認することしかできませんでした。

当社の採用しているシステムはドローンで撮影している動画を、インターネットを通じて別の場所で中継することが可能です。そのため、専門家は操縦技術を必要とせず、さらに、専門家が現場にいなくてもドローン操縦士に指示を行うことができます。これにより、従来では難しかったリアルタイム点検が可能になりました。(撮影した内容を録画しておくことも可能です。)

 

(現在、赤外線カメラでの撮影も準備中です。)