2018年6月26日 水難救助訓練にてドローンによる捜索訓練に参加します

2018年6月26日 滋賀県長浜市港町 長浜港において、水難救助訓練が実施されます。
今回の訓練では、沖合に流されてしまった要救助者2名を警備艇と防災ヘリで救出します。警備艇が1名を救出した後に、当社はドローンを飛行させて上空からもう1名の要救助者を捜索します。さらに、撮影中の動画は、リアルタイムで現場指揮本部へと伝送され、その情報をもとに本部より防災ヘリの出動要請を行います。その後、防災ヘリが要救助者へと向かい、救出することになります。

昨年の様子

今回、ドローンが活用される理由として、通常の目視での捜索方法では要救助者を発見するのに時間がかかりますが、ドローンによる捜索であれば、確認したい場所をピンポイントかつ広範囲に素早く行えるということが挙げられます。最初から要救助者がいる場所が特定できれば、防災ヘリはスムーズにその場へ向かうことができ、結果的に素早く救助することができるのです。

当社は今までに、土砂災害時の防災訓練テロ対策訓練に参加し、今回の水難救助訓練で3度目となります。ドローンはその他の救助活動においても活用できる可能性を持っております。今後も数多くの訓練に参加し、その実用性について検証して参ります。

 

 

滋賀県警様の訓練に参加しました

2018年12月18日(月)に滋賀県長浜市の長浜バイオ大学ドームにて、集客施設を狙ったテロ対応の
訓練が行われました。今回の訓練は、イベントが行われているドーム内で、爆発が起こったという
想定の下、実施されました。

私たちは室内の観客の避難が完了した後、ドームの外でドローンを飛行させ、地上から見えない
ドーム屋根の隙間に犯人が隠れていないかどうかを捜索しました。また、今回ドローンで撮影し
ていた動画は、滋賀県警様本部にもリアルタイムで転送されており、飛ばし方や映す場所の指示
などが受けられる状態になっていました。

Continue reading

プロクルーと長浜警察署様の間で災害活動支援協定を締結しました

災害活動支援協定 締結

 

2017年8月30日、あざいカルチャー&スポーツビレッジ(旧上草野小)にて、長浜警察署と災害活動支援協定を締結しました。
本協定を締結したことにより、今後、遭難者の捜索をする際にドローンを飛行させ遭難者の人数や負傷状態を確認し、救助に役立てることになります。

Continue reading

草津にてドローンの講演を行いました。

平成29年3月3日(金)に草津商工会議所 商業観光振興委員会様の主催により、「ドローンの活用事例と事業利用の可能性」というタイトルで講演を行いました。

当日は天候にも恵まれ、多数の方々にご参加いただきました。

Continue reading