ドローンスクールの種類について

こんにちは。プロクルーロボティクスです。
ドローンを購入してもきちんと操縦できるのかな?どこでも飛ばしてもいいのかな?
と思われていて、スクールを探されている方もおられるのではないでしょうか。
その際はスクールを受講する基準として、金額と内容をチェックされると思います。
今回は、ドローンスクールの種類などをまとめてみました。
ぜひ参考になさってください。

ドローンスクールが存在する意味

まず、一番初めに知っていただきたいことがあります。
ドローンには、国が定めている「免許」「資格」はありません。
そのため、ドローンを購入したその日に飛行させても問題ないのです。

⇒参考:ドローンを飛ばしたい!ドローンを飛ばすのに免許は必要なの?

 

それなのに、なぜドローンスクールが存在するのか。それは、以下の2点がポイントと考えます。

 

ポイント1:機体知識や法的知識、操縦技術が学べる

ポイント2:認定証がもらえる

 

ポイント1について

ドローンスクールなのだから当然だと思われますが、
ドローンを外で飛ばす際にはシビアな法律規制を知らなければいけませんし、
人や物から回避するといった操縦技術も必要とされます。
それほど、ドローンを外で飛ばすのは簡単なことではないのです。
こういった理由から、ドローンの知識技術を教えるスクールが存在します。

ポイント2について

簡単に言うと、技術証明だと思ってください。
例えば、ドローンパイロットとしてみなさんが活躍される中で、
こういった認定証があれば信頼へと繋がります
ただ、認定証は簡単に手に入る訳ではなく、
スクールで実施される筆記試験と実技試験に合格する必要があります。
これもドローンの運用を安全に行うために実施されていると思われます。
ここで、重要なことを一つ。ドローンスクールは国が認めているものではなく、
協会や企業が独自で行っているスクールですので、
認定証を取得することで有利になることはありません。
あくまでも肩書きだということです。

早速、スクールを探してみる

ドローンスクールには○○認定スクールという物が存在します。
○○には何が入るかというと、一般の法人です。
例えば、ドローン操縦士協会や、DJI株式会社などです。
こういった法人が自分たちでスクールの内容を作成するのですが、
たいていの場合、自分たちでスクールを開催することはありません。
つまり、作成したスクール内容を基に全国のドローンに関係する
一般企業にスクール運営を委託するというスタイルなのです。
これにより、全国にドローンスクールを設置することが可能に
なったのです。

 

ドローンスクール: ○○認定スクール(座学+実技)

ドローンスクール 1 : ドローンスクールジャパン(DS・J)

出典:Drone School Japan(http://droneschooljapan.com/)

ドローンスクールジャパン(DS・J)はドローン操縦士協会(DPA)が
設立したドローンスクールです。ドローンスクールジャパンは全国に存在し、
それぞれ○○校という区別がなされています。

各学校のスクール受講料金は一定で、それぞれ共通の「フライトコース」
「ビジネスコース」が存在します。学校によっては農業に関するコースや
初心者コースなどが存在しますので、お近くの学校のHPを一度ご覧になっ
てみてください。

DPA認定校(特別会員)一覧

各コースに合格することで、ドローン資格『DS・J ○つ星技能認定』が
取得でき、星の数が多いほど、その技術力を証明することができます。
フライトコースで1つ星、ビジネスコースで2つ星が取得できます。

スクール内容

フライトコース
受講料:12万円
日数:2日間

ビジネスコース
受講料:20万円
日数:2日間

 

ドローンスクール 2 :JUIDA認定スクール

出典:JUIDA 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(https://uas-japan.org/)

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)がJUIDA認定スクール
を設立しました。
JUIDA認定スクールは日本全国に複数有ります。受講費用に関しては基本的
には一定ですが、キャンペーンを適用している企業もあったりと場所によっ
て違う場合があります。一度、お近くのスクールを確認してみてください。

JUIDA認定スクール一覧


出典:一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(https://www.dpca-japan.org/juidaschool)

スクールは3~4日間の座学と実技講習を受け、最終日の試験に合格すると
資格が取得の権利が得られます。

 

スクール内容

受講料 : 20万円~
スクール日数:3~4日間

 


これらの内容を見てみると、受講料が高額なこと、

スクールの受講期間がかなり長いことがわかりますね。
これだけみっちりスクールが受けられ、
認定証までもらえるとなるとやはりこれほどの金額になるのでしょう。

 

ドローンスクール:○○認定スクール(座学のみ)

ドローンスクール :DJI CAMP

DJI CAMPはDJI JAPANが主催する認定試験プログラムです。
正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価され、
評価基準を満たした場合、操縦者向けの民間資格(DJI スペシャリスト)が
付与されます。
DJI CAMPはDJIとのパートナー企業が主催することになります。開催地は全国
に存在します。価格は各企業によって異なりますので、お近くのDJI CAMPを
確認してみてください。

DJI CAMP スケジュール

DJI CAMPでは筆記試験と実技試験が行われ、知識も操縦技術も必要な資格試験です。
特に、実技(操縦)試験の難易度は高く、アッチモード(GPSオフ)での練習
が必須となります。
他のスクールとは違って、DJI CAMPは座学の講習はありますが、実技講習が
無いため、実技試験の対策は事前に各自で行っておく必要があります。

DJI CAMPに合格すると以下の様な資格証明書(DJIスペシャリスト)が発行されます。

⇒詳しくは、DJI CAMPの詳細ページをご覧ください。

 

 

もっと手軽に学ぶ

特に認定証は必要なく、ドローンの知識と技術だけを低価格で学びたいという方もおられるはず!
そのような方には、各企業が独自で行っているスクールを選択すればよいと思います。
このようなスクールはだいだい1~3日で終わり、ドローンの基礎知識と基礎操縦技術が学べます。

 

○南天ドローンパーク

Phantom講習レッスン
受講料:9万円(税別)
内容:座学+実技(3日間)

 

弊社のスクールもおすすめ

弊社では、ドローンの「基礎知識」「基礎操縦技術」を一日で修得でき、
講習を低価格で受講していただけるスクールを実施しています。

ドローン 基本操作・安全管理スクールin 滋賀

ドローン基礎知識及び基礎操縦技術を短時間で学び、
すぐに業務で活用されたい方におすすめです。

ドローンはこちらで貸し出しますので、全くの初心者の方でも
安心して受講していただけます。

 

おわりに

ドローンスクールは2016年より徐々に増え続けており、
認定スクールに関しては100スクールほどで全国を網羅し始めています。
それぞれのスクールには個性があると思いますので、
色々と内容を比較されながら選ばれると良いと思います。
ただ、認定スクールは金額的にも高額なスクールなので、
基礎的なことではなく、応用的な事までも学びたい、
という方は受けられることをおすすめします。

操縦技術をそこまで必要とされない企業の方や、
個人的にドローンについて学びたい、
趣味で撮影をしたいといった方は認定スクールではなく、
なるべく安価なスクールを選ばれても良いと思います。

Posted in 免許・資格・法律.
プロクルー・ロボティクス ホームへ